【2022】一人暮らしにおすすめの超小型炊飯器5選!コンパクトでおしゃれなモデルや1〜2合炊きのモデルを紹介!

早い・安い・コンパクトが特徴の「超小型炊飯器」。0.5合から炊ける製品もあり、少量なら10~20分で炊き上がります。コンパクトでおしゃれなモデルが多く、一人暮らしのワンルームや1Kの部屋にも置きやすいといったメリットもあります。

また小型なので安価で購入できるところも魅力のひとつ。しかし、最近の超小型炊飯器は種類も豊富なため何を選んだらいいのかわからないといった方も多いのでは?

そこで今回は、コンパクトでおしゃれなモデルや1~2合炊き、一人暮らしにおすすめの超小型炊飯器5選を紹介します。

「いつでも、炊き立てのご飯が食べたい!」

「キッチンが狭くて炊飯器の置き場所に困る」

といった方はぜひ参考にしてください。

一人暮らしにおすすめの小型炊飯器の選び方

超小型炊飯器はさまざまなメーカーから販売されており特徴も異なるため、選び方がわからないといった方も多いのではないでしょうか?

また、安くて早く炊けるのは魅力ですが、そもそも超小型で美味しく炊けるのでしょうか。

ここでは、容量や加熱方式などの目的に応じた選び方を紹介します。

容量

炊飯器を選ぶ際に重要なポイントはサイズ選びです。何を重視するかで選ぶ容量が異なります。

一人暮らしで少量だけ炊きたいといった方は0.5号~1号程度をおすすめします。

1号でお茶碗に約2.5杯が目安です。また、容量が大きい炊飯器と比べるとコンパクトなため、キッチンが狭くても邪魔になりません。さらにお値段が安く、新生活を始める一人暮らしのスタートにぴったり。炊き立てのご飯やコスパ重視なら容量が少ないタイプをおすすめします。

超小型炊飯器の加熱方式は「マイコン式」といって電熱ヒーターで内窯を加熱するタイプがほとんどです。安く購入できますが、製品によっては熱源がひとつで炊きムラが生じやすく美味しさが損なわれるものもあります。美味しさを重視するなら2合炊き以上をおすすめします。

加熱方式 

① IH式 

加熱方式の主流といえばIHタイプです。内釜自体が発熱しまんべんなく加熱します。そのため炊きムラが起きにくくふっくら仕上がります。また、熱量も大きく短時間でご飯が炊けるのも特徴です。ただし、内釜がステンレスやアルミだと美味しさが損なわれる傾向があります。お値段は幅広く、安価な製品だと1万円前後からです。このタイプは加熱方式以外に内釜にも注目するのがポイントです。

② IH圧力式

炊飯器の中でも圧倒的な高級感があります。高圧力蒸気で炊飯するだけでなく、お米本来の甘さを引き出し柔らかいご飯に仕上げます。ただし高機能なだけに価格は高く、パーツが多いためお手入れに少しだけ手間がかかるといったデメリットも。お米本来の美味しさを重視する方におすすめです。

③ マイコン式

構造がシンプルなマイコン式です。炊飯器の底に電熱ヒーターを配置して、内釜を加熱するタイプの炊飯器です。お手入れに手間がかからずお値段も手頃です。ただし、製品によっては炊きムラが生じやすいものもあります。味にこだわりがない方はそんなに気にする必要はありません。最低限の機能で安いものを探している方におすすめです。

便利機能

保温

お米を少量炊きする小型炊飯器では、保温機能を備えていないモデルが一般的です。そのため、保温機能が必要な方は必ずチェックしましょう。「夕飯時に炊いて翌朝も食べたい」「明日のお弁当に入れたい」といった場合は、保温機能を搭載しているモデルがおすすめです。ただし、炊いた後すぐに食べ切ったり、残ったご飯を冷凍するなら保温機能は必要ありません。

調理モード

料理が苦手でもボタン1つでかんたんに調理ができる機能です。レシピ通りの材料を入れるだけで煮物などのおかずや、パンやケーキを作れます。一人暮らしでキッチンが狭い方、料理に時間をかけられない方、ガス代を節約したいといった方におすすめです。

早炊き 

一般的に通常の炊飯時間は50〜60分程度ですが、早炊きなら20〜40分程度で炊けるので時間が節約できます。ふだん忙しく時短調理したい方向けです。

炊き分け 

お米をさらに美味しく炊き上げる機能です。玄米や無洗米などお米の種類やおかゆなど、好みのかたさに炊き分けられます。また、お米の銘柄の特徴を活かし適切に炊き分けするモデルもあります。お米にこだわりたい方は、炊き分け機能を備えたモデルをおすすめします。

蒸気レス

蒸気レス機能が備わっていれば、炊飯器の置き場所に困ることなくキッチンのレイアウトがしやすくなります。蒸気が出るタイプはせり出る棚や上部のスペースがひらけた場所に置く必要があります。また、蒸気は家具や家電にあたってカビが生えやすく劣化させてしまう原因にもなります。置き場所が狭い方や蒸気の匂いに敏感な方に人気のある機能です。

一人暮らしのおすすめの超小型炊飯器5選!コンパクトでおしゃれなモデルや1〜2合炊きのモデルを紹介!

これまでご紹介したポイントをふまえ、おすすめの超小型炊飯器をご紹介します。

サンコー:2段式超高速弁当箱炊飯器

お弁当箱サイズの超小型炊飯器です。コンパクトなので収納がらくらく。最短15分でご飯が炊けるだけでなく、水蒸気でおかずも同時調理できます。本体は丸洗いOKで器としても使えます。少量の炊き立てご飯を食べたい方におすすめです!

炊飯容量0.18L(1合)
炊飯時間[0.5合]約15〜19分、[1合]約20〜24分(浸水・蒸らし時間除く)
機能保温機能、空焚き防止機能

アイリスオーヤマ:ジャー炊飯器  RC-MF15-W

少量のお米でも最適な火力で美味しく炊き上げます。さらに、ご飯を炊くだけでなく、約10%糖質をカットする低糖質、麦飯メニューを搭載し健康のサポートもしてくれます。少量のご飯を炊くことが多い一人暮らしの方はもちろん、糖質制限中の方やダイエット中の方におすすめです。

炊飯容量1合、1.5合
炊飯方式マイコン式
機能保温、予約、炊き分け

パナソニック:ジャー炊飯器 ミニクッカー  SR-MC03

見た目がおしゃれなミニクッカータイプの炊飯器。コンパクトサイズで置き場所にも困りません。炊飯だけでなく煮込み料理も楽しめます。最大炊飯容量は1.5合なので、食べたいときにすぐ炊けます。また、調理中に様子が見えるガラス蓋なので火加減の調節もかんたん。見た目もレトロなためキッチンインテリアとしても活躍しますよ!

炊飯容量1.5合
炊飯方式マイコン式
機能調理コース

コイズミ:ライスクッカーミニKSC-1513

小さい、かわいい、シンプルが魅力の小型炊飯器。1合なら約20分と短時間で炊き上げます。お手入れがしやすいように内蓋は取り外して丸洗いOK。取っ手付きのため持ち運びにも便利です。1〜2人用なので、ライフスタイルに合わせやすいモデルを探している方におすすめです。

炊飯容量0.5~1.5合
炊飯方式マイコン
機能予約、保温、取り消し

日立グローバルライフソリューションズ:おひつ御膳 RZ-BS2M-N

出典:Amazon

おひつ型の炊飯釜とヒーター部分のパーツが分離できる小型の圧力IH炊飯器。おひつ部分をとヒーターを分離しても約65℃を約2時間保ちます。テーブルに置いたままあつあつのご飯をおかわりできます。また、内釜の底に鉄の粒子を打ち込んであるため、温度上昇のバラつきを抑え、少量のお米もおいしく炊き上げます。お米の味にこだわりのある方におすすめです。

炊飯容量2合
炊飯方式IH式
機能早炊き、炊き分け、予約、保温

一人暮らし用の小型炊飯器で無駄なく自炊を楽しみましょう!

日本産の炊き立てのご飯 Rice

今回は、一人暮らしにおすすめの超小型炊飯器、コンパクトでおしゃれなモデルや1〜2合炊きのモデルを紹介しました。

超小型炊飯器は、1台あるだけでかなり重宝するアイテムと言えます。最近は、好みの食感を選択できたり、玄米や雑穀米を炊き分けしたり、主食だけでなくおかずさえも作ってくれる便利機能も。忙しい一人暮らしにとっては強い味方になってくれるはずです。

本記事を参考に、理想の超小型炊飯器を見つけて美味しいご飯を楽しみましょう!