[必見!]日本製おすすめポータブル電源6選まとめ!安心・安全・信頼の日本製!

今回は、安心と信頼の日本製のおすすめポータブル電源6選とそのメーカーをご紹介いたします。

ポータブル電源の購入を考えているけど、海外製品は安全性が心配…

ポータブル電源が爆発したらどうしよう…

そんな不安を抱えている方のために日本製のおすすめポータブル電源をまとめたのでぜひ参考にしてください。

(本記事での日本製ポータブル電源は本社が日本にあるメーカーのポータブル電源と定義します。バッテリーの部品等は海外で製造していることもあります。)

ポータブル電源を製造・販売している日本のメーカーをご紹介!

label notice

まずは、ポータブル電源を製造・販売している日本のメーカーをご紹介いたします。

日本に本社がある代表的なメーカーは下記の4社が挙げられます。

①HITACHI (日立)

HITACHI(日立)は日本人であれば知らない人はいない程、非常に有名な家電メーカーです。

1910年創業で、100年以上もの経営で培った高い技術と安全性、信頼性を誇っています。

②LACITA (ラチタ)

LACITA (ラチタ)は2015年に創業したばかりのメーカーです。

2018年にリリースしたポータブル電源「エナーボックス」は多くの車中泊者やキャンパーに愛されています。

一般的にポータブル電源に使用されるリチウムイオン電池ではなく、安全性の高さで注目される「三次元リチウムポリマー」を採用しています。

安全に対する高い意識と、アフターサービスやサポートも充実しているため、初めてポータブル電源を購入する方でも安心して使用することができます。

創業してわずかですが、他のメーカーとは異なる技術を持ったメーカーです。

③Smart Tap (スマートタップ)

「Smart Tap (スマートタップ)」は2012年に創業した加島商事株式会社が立ち上げたブランドです。

Power ArQシリーズ」が有名で、そのおしゃれなデザインが評価され、2019年にグッドデザイン賞を受賞しています。

優秀なのはデザインだけでなく、電気容量が626Whとトップクラスの製品も揃っています。

楽天市場デイリーランキングでは4冠を獲得し、アウトドア雑誌でもよく取り上げられる程、多くの方々に愛用されているブランドです。

④SYRIDE

SYRIDEは2019年、大阪に設立されたばかりの会社です。

代表とする商品はポータブル電源「MYGHTY(マイティ)」で、パナソニック製のリチウムイオン電池を採用しており、安全性も重要視した製品となっています。

完全日本仕様にするために、細部までこだわりを持って製品を開発しています。

日本製のポータブル電源を使用するメリット

次に日本製のポータブル電源を使用するメリットをご紹介いたします。

海外のポータブル電源と比較して、どのような点が優れているのかをまとめました。

安全性が高く、発火や爆発の危険性が低い

ポータブル電源を購入する上で心配となるのが、発火や爆発の危険性です。

製品によっては爆発の事故が発生し、リコールにかけられているなんて商品も存在します。

そのため、やはり海外のポータブル電源は不安という方もいると思います。

日本製のメーカーによって作られたポータブル電源は品質も高く、機能性だけでなく安全性も重要視されて作られている物が多いです。

今回ご紹介するポータブル電源も日本の安全規格であるPSEに適合した製品が揃っています。

保証やアフターサービスが充実

2つ目のメリットが、保証やアフターサービスが充実している点です。

1年間の保証がついていたり、何か疑問があった際には日本人スタッフが対応してくれるメーカーもあります。

また、30日間の返品保証がついている製品もあります。

このように、充実した保証やアフターサービスは、海外メーカーではなかなか受けることができません。

万が一の時に備えておきたい方は、日本製のポータブル電源を購入することをおすすめします。

日本製おすすめポータブル電源6選まとめ!!

それでは先ほど紹介したメーカーが販売している日本製のポータブル電源をそれぞれご紹介していきます。

各ポータブル電源によってそれぞれ特徴があるので、しっかりと比較し、自身にぴったりのポータブル電源選びにお役立てください。

HITACHI ポータブル電源 「ポータブルパワーソース PS-64000」

日立が販売しているポータブル電源は「ポータブルパワーソース PS-64000」です。

パワーソースは64000mAh/236Whの電気容量を持つ大容量ポータブル電源です。

安全性には一つの妥協も許さず、あらゆる状況を想定した何重もの保護回路を搭載しています。

警告・モニター機能も充実しており、ブザー音で注意喚起および異常発生、LEDで異常の発生を警告し、LCD表示器で異常内容のモニタリングが可能です。

17,000ccものエンジンを始動させるほど大きなエネルギーを蓄えることができ、ジャンプスターターとしても利用可能です。

電気容量64000mAh/236Wh
価格120000円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×1、USBポート×2、シガーソケット×1
重量5.0kg
サイズ330mm(L)x 132mm(W)x 252mm(H)

LACITA(ラチタ) ポータブル電源 「エナーボックス」

エナーボックスは120000mAh/444Whの電気容量があり、AC電源(家庭用コンセント)を3つ搭載しているため、非常に使い勝手が良いのが特徴的です。

電気の変換効率も他のポータブル電源と比較して95%と高く、最後までしっかりと電力を使用することができます。

最近ではアウトドア雑誌にも多く取り上げられ、Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングの各サイト、売上上位を常時占めています。

安全性を重要視し、一般的にポータブル電源に使用されるリチウムイオン電池ではなく、安全性の高さが特徴の「三次元リチウムポリマー」を採用しています。

1年間の無償修理保証もついており、ポータブル電源に関わる疑問も日本人スタッフが対応してくれるため、ポータブル電源を初めて使用する方には大変おすすめです。

電気容量444Wh
価格55800円
ポートの種類と数AC電源×3、USBポート×3、シガーソケット×1
重量5.0kg
サイズ303mm(L)x 134mm(W)x 184mm(H)

Smart Tap ポータブル電源 「Power ArQ」

電気容量174000mAh/626Whと他のポータブル電源と比較して、最高峰のスペックを持っています。

電気をたっぷりと使用したい人にはおすすめのアイテムです。

そのおしゃれなデザインが評価され、2019年にグッドデザイン賞を受賞しました。

日本規格のPSE検査をはじめ、ISO9001、UN38.8など世界基準の様々な安全規格、品質テストに合格しています。

さらに、温度検査、衝撃検査、摩耗検査、落下テストなどを実施し、徹底的に安全性を追求しており、安心して使用することができます。

購入後も30日間返品可能であったり、日本人スタッフによる対応、1年間の保証付とアフターサポートも充実しています。

PowerArQについての詳しい記事は下記をご覧ください↓↓↓

SmartTap(スマートタップ)ポータブル電源PowerArQ【626Wh/174,000mAh】を徹底解説!
電気容量174000mAh/626Wh
価格66000円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×1、DC×2、USBポート×3、シガーソケット×1
重量6.0kg
サイズ300mm(L)x 193mm(W)x 242mm(H)

SmartTap ポータブル電源 「PowerArQ2」

上記したPowerArQの後継機が「PowerArQ2」です。

電気容量は500Whと少なくなったものの、スマホのワイヤレス充電への対応や、Type-Cの搭載、周波数の切り替えが可能になったなどの機能が追加されています。

価格も抑えて、より幅広い機能性を持ったモデルがこのPowerArQ2です。

PowerArQ2についての詳しい記事は下記をご覧ください↓↓↓

SmartTap(スマートタップ)ポータブル電源PowerArQ2【500Wh/45,000mAh】を徹底解説!他モデルとの違いは?ワイヤレス充電にも対応!
電気容量174000mAh/500Wh
価格59800円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×2、DC×2、USBポート×4、Type-C×1、シガーソケット×1、ワイヤレス充電
重量7kg
サイズ295mm(L)x 195mm(W)x 191mm(H)

SmartTap ポータブル電源 「PowerArQ mini」

SmartTapのラインナップのうち、最もコンパクトなアイテムがコチラの「PowerArQ mini」です。

品質の良さやアフターサポートなどは先に紹介した2つと同様のサービスを受けることができます。

電気容量は86400mAh/300Whと他の2種よりも小さいものの、それによりコンパクトや軽量化が進化しており、持ち運びにも便利です。

気軽に持ち運んで、キャンプなどに使用したい方にはおすすめのアイテムです。

PowerArQ miniの詳しい記事は下記をご覧ください↓↓↓

SmartTap(スマートタップ)ポータブル電源PowerArQ mini【311Wh / 86,400mAh】を徹底解説!
電気容量86400mAh/300Wh
価格33000円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×1、DC×1、USBポート×2
重量3.5kg
サイズ230mm(L)x 193mm(W)x 195mm(H)

SYRIDE ポータブル電源 「MIGHTY(マイティ)」

最後にご紹介するのが、SYRIDEのポータブル電源「MIGHTY」です。

SYRIDEの「MIGHTY SY-001」は安全性にこだわり、信頼性の高いPanasonicのリチウムイオン電池を採用しています。

リチウムイオン電池を48本搭載し、552Whの電気容量を長期間安全に使用可能です。

完全日本仕様にするために細部までこだわり、これまで他社が制作出来なかった
防塵/防水機能(IP66取得)のほか、FMラジオ/Bluetoothといった音楽や情報を
取り入れできる独自の機能を搭載しています。

防塵防水機能があれば、突然の雨や海などのアウトドアシーンでも安心して使用することができます。

ランタンにもなるLEDライト1(1.5Wx2の3段階調整機能付き)のほか、
懐中電灯の役割を担うLEDライト2(1W)も搭載されており、細かなところまでこだわりが見られる製品です。

電気容量552Wh
価格79800円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×2、DC×1、USBポート×4、シガーソケット×1
重量5.5kg
サイズ365mm(L)x 190mm(W)x 195mm(H)

中国を始めとした海外製のポータブル電源は危険なの!?購入前に確認すべき安全基準

結論から述べると中国を始めとした海外製のポータブル電源だからと言って特別危険性が高いとは言えません

多くのメーカーからポータブル電源が販売されていますが、そのほとんどは中国でバッテリーを製造しているものが多いです。

最近では超高速充電や出力コントロールを搭載したモデルも発売されており、中国製品のバッテリーコントロール技術は非常に発達しています。

中国を始めとした海外製品だからといって不用意に心配する必要はありません。

また、安全性を重要視する日本の市場に合わせて、各メーカーも複数の安全基準を取得したり、購入後のアフターサポートを充実されているメーカーも増えていますので、そういったサービスが充実したポータブル電源を選びましょう。

ユウイチロウ

海外製だからと行って不用意に心配する必要はありません!

ポータブル電源の購入時に確認しておきたいマークは「PSEマーク」です。

PSEマークとは「Product+Safety+Electrical appliance & materials」の頭文字で、電気用品安全法の基準をクリアした電化製品に掲示される印です。

丸型と菱形の2種類があり、菱形は特に高い安全性が要求される116品目につけられます。

ポータブル電源やACアダプターは丸型のPSEマークが付けられるので、購入を考えているポータブル電源にPSEマークが付いているかを事前に確認しておくことをおすすめいたします

参考として各国の安全基準の一覧を紹介いたします。

複数の安全基準を取得しているポータブル電源もあるため、購入前に確認しておくと安心です。

海外も含めた安全基準
PESマーク:日本の法律での安全認証
ULマーク:アメリカの基準での安全認証
CEマーク:EUの法律での安全認証
FCC:アメリカの電波通信安全基準
RoHS:EUの安全保証
TELEC:無線設備の安全基準

日本製のポータブル電源で安心・安全に電力確保をしましょう!

以上、今回は日本製のおすすめポータブル電源6選と、日本製のポータブル電源を使用するメリットやメーカーをまとめました。

ポータブル電源を使用する上で発火や爆発の危険性を考慮することも重要な要素です。

今回ご紹介したポータブル電源は全て日本製であり、保証やアフターサービス等も充実しているため、ぜひ安心してご購入ください。

また、最近ではたとえ海外製でも安全性に力を入れているメーカーがほとんどです。

しっかりと安全基準を満たしているかを確認すれば、海外製品だからといって特別危険ということもありません。

あとは使用する電子機器や目的から、自身にぴったりのポータブル電源を選びましょう!

日本製のポータブル電源を使用して、安心・安全に電力確保をしましょう!

[必見!]suaokiとはどんなメーカー?危険?本社はどこ?評判は?suaoki製ポータブル電源全10種を徹底検証! [必見!]ポータブル電源の寿命は?長く使用するためのポイントとおすすめポータブル電源3選! [2020保存版]車中泊・キャンプにおすすめ大容量ポータブル電源26選!電気容量の比較方法や選び方まで網羅的に徹底解説! 【必見!】suaokiポータブル電源PS5B徹底レビュー!【120000mAh/400Wh】【改良版】 SmartTap(スマートタップ)ポータブル電源PowerArQ【626Wh/174,000mAh】を徹底解説! SmartTap(スマートタップ)ポータブル電源PowerArQ mini【311Wh / 86,400mAh】を徹底解説!