最強クラスポータブル電源suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200は車中泊にも最適!

今回は電子レンジも動かせると噂のポータブル電源320000mAh/1200Wh 「suaokiポータブル電源G1200をご紹介いたします。

一般で販売されているポータブル電源の中でも最強の名にふさわしい電気容量を持っています。

車中泊において、最強のポータブル電源をお探しの方はぜひ参考にしてください。

2020年最新版の最強ポータブル電源をまとめた記事は下記をご覧ください↓↓↓

【最強ポータブル電源決定戦!】ポータブル電源を大容量順にランキング発表!

suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200とは?

suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源「G1200」とは、suaokiというメーカーが販売するポータブル電源で、現存するポータブル電源の中でも最大級の電気容量を誇っています。

電気容量332000mAh/1200Whと、その電気容量の大きさから発売された時は業界に大きな衝撃を与えました。

電子レンジや洗濯機をも動かすことができると言われており、発売から1ヶ月で完売するほどの人気ぶりでした。

suaokiポータブル電源「G1200」のスペック

それではsuaokiポータブル電源「G1200」のスペックを紹介していきます。

電気容量は1200Whと超大容量

電気容量12000Whと他社のポータブル電源と比較しても、最強クラスの電気容量を誇ります。

充電回数目安としてはスマホで90回パソコンで20回の充電が可能で、複数人での使用にも耐えうるスペックを持っています。

停電などの災害時でも、復旧までの数日間の電気を補うことができる電気容量です。

最大出力2000Wで、ほとんどの家電製品が使用可能

G1200」は連続出力1000W、最大出力2000Wを誇ります。

これは、ほとんどの家電製品を家庭用コンセントと同様の感覚で使用できることを意味しています。

スマホやカメラ、パソコンはもちろんのこと小型の冷蔵庫や、一部のドライヤーも使用可能です。(※家電製品の種類によって異なります)

家庭で使用する電化製品の使用W数目安は下記の表の通りです。

電化製品消費電力(W)
電子レンジ900〜1300W
ドライヤー600〜1200W
冷蔵庫150〜500W
電気毛布50〜90W
炊飯器350〜1200W
電子ケトル700〜1000W

この表より消費電力の小さいモデルであれば電子レンジやドライヤー、冷蔵庫、電子ケトルも動かすことができることがわかります。

アウトドアや災害時も普段の日常と近い生活を送りたい方におすすめです。

超大容量なのに比較的軽量

超大容量クラスのポータブル電源ですが、厚みは16cmと比較的薄く収納しやすい形状をしています。

重さは12.6kgで、同程度の電気容量を誇るG1000よりも10kg近く軽量となっています。

キャンプなどのアウトドアシーンでも、短時間の持ち運びであれば十分可能な重量です。

安全対策もバッチリ

これだけ大きな電気容量だと、発火などの危険性が気になります。

その点に関しても、5つの保護観点からしっかりと対策が行われています。

もちろんPSE認証などの日本が定める電気用品安全法による認証なども取得しており、高い安全性も「G1200」の魅力の一つです。

大きな電気容量と安全性の高さ、まさに最強の名にふさわしいスペックを持ったアイテムです。

G1200」についての詳しい記事は下記をご覧ください↓↓↓

最強クラスポータブル電源suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200は車中泊にも最適!
G1200の優れている点
・ほとんどの家電が使用でき、超大容量
・同容量のポータブル電源と比較して軽量
・高い安全性
電気容量1200Wh
価格169880円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×2、DC×1、USBポート×4、シガーソケット×1
重量12.6kg
サイズ293mm(L)x 165mm(W)x 364mm(H)

ポータブル電源の容量の大きさはどうやって比較する?

ポータブル電源を選ぶ上で重要な評価基準の1つが「電気容量」です。

ポータブル電源のスペックをみるとmAhやWhと行った単位が表記されていますが、一般の方にとっては馴染みのない単位です。

そこでまずはじめに電気容量はどの数値を見れば良いのかを説明いたします。

結論から述べると、電気容量の単位は「Wh(ワットアワー)」で表されます。

この数値が大きければ大きいほどバッテリーに蓄えている電気の容量が多いということです。

mAhも電気容量の指標の一つではあるのですが、バッテリーの電圧によって電気容量の計算が変わるため、Whで比較することをおすすめします

suaoki ポータブル電源 G1200の電気容量[332000mAh/1200Wh]ってどのくらい使用できるの?

このポータブル電源の電気容量は「1200Wh」です。

これがどの程度使用できるのかの目安としてスマートフォンとパソコンの1回の充電で消費する電気容量は以下の通りです。

1回の充電で消費する電気容量目安
・スマートフォン:5〜13Wh
・パソコン:40〜60Wh

※使用する機器によって異なります

何回使用できるかの目安は、「ポータブル電源の電気容量÷電子機器の消費電気容量」で求めることができます。

これより、電気容量が1200Whのポータブル電源G1200では、スマートフォンのみの充電は約90回(1200÷13)以上、パソコンのみでは約20回(1200÷60)前後充電可能ということがわかります。
(※あくまでも目安値であり、実際には使用する機種や、変換効率などで変化します)

スマートフォンの充電のみだと2ヶ月以上も使用できてしまう、凄まじい電気容量を誇っているのです。

suaoki G1200の電気容量は1200Wh!人気のポータブル電源と比較してみた!

今回紹介するsuaoki G1200の電気容量はメーカー発表の値で「1200Wh」です。

この電気容量がどれほどすごいのかを理解してもらうために一般的なポータブル電源と比較してみました。

まず始めに、車中泊のポータブル電源で多くの人から愛されているsuaoki 「PS5B」と比較してみます。

僕が普段の車中泊で使用しているのがこちらのsuaoki ポータブル電源PS5Bです。

このポータブル電源の電気容量は「440Wh」です。

つまり、G1200はPS5Bの約2.7倍もの電気容量を持っています。

僕はポータブル電源は携帯、PC、カメラの充電、車内の照明に主に使用しており、PS5Bの電気容量で3日は使用することができます。

つまり、G1200を使用すると約7〜8日はポータブル電源を充電することなく電力を使用することができるのです。

週に1度フル充電をするだけで、電力をたっぷりで使用できるなんて、とても贅沢なスペックです。

このポータブル電源を使用すると電力残量を気にしたり、数日に1回充電しなければいけない手間を省くことができます。

電子機器類の充電回数目安

下記の数値がメーカーから発表されている電子機器類の充電回数目安です。

充電回数目安
・スマートフォン:90回
・ノートパソコン:20回
・アクションカム:150回
・LEDライト(20W):48時間
・ミニ冷蔵庫:16時間

いかがでしょうか?

これだけたっぷりと電力を使用することができるのです。

スマートフォンなんて90回も充電することができます。

スマートフォンのみの充電に使用すれば、単純計算で年に4回の充電で一年を過ごせてしまいます笑

suaokiG1200はどれだけ大きな電気容量を持っているか、理解していただけたでしょうか?

数あるポータブル電源のスペックの中で最強の名にふさわしいのがこのsuaoki G1200なのです。

コンセント充電もソーラー発電も簡単!

suaoki製品の大きな魅力が、充電が簡単ということとです。

コンセントでの充電はもちろんのこと、ソーラーパネルもsuaoki製のものを使用すれば、他の面倒な機器は実用とせず、つなげるだけでソーラー充電をすることができます。

出典:amazon

suaoki製のソーラーパネルでは、こちらの製品が折りたたみもでき、発電量も多いためおすすめです。

G1200は電気容量が大きいため、ソーラーパネルの発電量も大きいものを選ぶ必要があります。

個人的なおすすめとしては発電量が150W以上のものを選ぶことをおすすめします。

suaoki ポータブル電源G1200はこんな人に絶対おすすめ

こんな人におすすめ
・電気残量を気にせず電気を使いたい人
・長期間の車中泊旅に出る人
・複数人で車中泊をする人

suaoki ポータブル電源G1200はこんな人におすすめしない

こんな人におすすめしない
・スマートフォンなど電力の消費が少ない家電製品を主に使用する人
・キャンプなど持ち運んで使用する機会の多い人

suaoki G1200を3万円引きで格安に購入する方法!

suaoki ポータブル電源G1200 332000mAh/1200Whのお値段は「169,880円」です!

ポータブル電源の中ではかなり良いお値段がしますが、その値段でも納得できるほどの最強のスペックを誇っています。

お得な情報としてはamazonで購入すると30000円引きのクーポンを利用することができるので、実質「139,980円」で購入することができます。(※2020年1月現在

クーポンの利用がいつまで可能なのかはわからないので、検討の方はお早めに購入することをおすすめいたします。

下記のリンクから商品ページに飛ぶことができるので、購入の際は画像の赤線で囲ったクーポンの利用を忘れないでください

購入ページはこちら↓↓↓

さらに大きな電気容量のポータブル電源を求める方は「BLUETTI EB150」や「EFDELTA」もおすすめ

近頃では、G1200以外にも電気容量が1000Whを超える超大容量ポータブル電源が数多く販売されています。

中でも「BLUETTI EB-150」や「EFDELTA」というポータブル電源がおすすめです。

この2種類の超大容量ポータブル電源のスペックも紹介しておきますので、是非参考にしてください。

MAXOAK「Bluetti EB-150」

超大容量1500Whの最強クラスポータブル電源!

「BLUETTI EB-150」はsuaokiポータブル電源「G1200」とほぼ同じ形状のポータブル電源で、電気容量は1500Whもあります。

充電可能目安としてはスマホが100回以上、ノートパソコンが25回以上となっています。

G1200よりもさらに電気容量の大きいポータブル電源をお求めの方は「BLUETTI EB-150」がおすすめです。

EB-150に関しての詳しい記事は下記をご覧ください↓↓↓

最強クラスの超大容量ポータブル電源「BLUETTI EB-150」実機レビュー!1500Wh/415,000mAh超え!電子レンジは動かせない!?
電気容量1500Wh
価格179,880円
ポートの種類と数AC電源×2、USB×4、Type-c×1、シガーソケット×1
重量17.2kg
サイズ37.1×36.5×16.5cm

EcoFlow 「EFDELTA」

電気容量1260Wh!X-Stream充電テクノロジー搭載で充電時間が圧倒的に短い

日本で販売されているポータブル電源において、総合力ではNo.1に最も近いとの呼び名も高いのがEcoFlow製の「EFDELTA」です。

電気容量1260Whと超大容量に加え、その他のスペックも非常に優れています。

特に、独自のX-Stream充電テクノロジーによって、通常10時間程度かかるポータブル電源の充電をたったの2時間でフル充電できてしまうという他のモデルにはない機能を備えています。

また、最大出力も1500Wを超え、家庭用コンセントと変わらない感覚でほとんどの家電製品を使用することができます。

出力ポートはAC(家庭用電源)×6、QC(急速充電USB)×2、USB×2、Type-C×2、シガーソケット×1の合計13口も搭載。

電気容量・充電速度・最大出力・使い勝手どれをとってもトップクラスで今最も注目されているポータブル電源です!

EFDELTAに関しての詳しい記事は下記のリンクをご覧ください↓↓↓

最強ポータブル電源!?「EFDELATA(イーエフデルタ)」の実機レビュー!電子レンジも動かせる!
電気容量1260Wh
価格159,500円
ポートの種類と数AC(家庭用電源)×6、QC(急速充電USB)×2、USB×2、Type-C×2、シガーソケット×1
重量13.6kg
サイズ40×21×27cm

suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200で電力に困らない快適な車中泊旅を!

以上今回は、現存するポータブル電源の中でも最大級の電気容量を誇るsuaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200をご紹介いたしました。

どれほどすごいポータブル電源かをご理解いただけたでしょうか?

suaoki G1200を使用すると、車中泊やキャンプにおいて電力で悩むことはほとんどないと思われます。

とにかく電力をたっぷり使いたい方はぜひ購入を検討してみてください!

電気容量1000Wh以上のポータブル電源をお探しの方は、超大容量ポータブル電源をランキング形式にまとめた以下の記事をご覧ください↓↓↓

【最強ポータブル電源決定戦!】ポータブル電源を大容量順にランキング発表! [2020保存版]車中泊・キャンプにおすすめ大容量ポータブル電源26選!電気容量の比較方法や選び方まで網羅的に徹底解説! 【必見!】suaokiポータブル電源PS5B徹底レビュー!【120000mAh/400Wh】【改良版】 [必見!]suaoki ソーラーパネル150W購入レビュー!絶対おすすめ間違いなしのソーラーパネル! 車中泊のバッテリー問題はこれで解決!超オススメのポータブル電源とソーラーパネルを使った発電方法を紹介します!