【2021】最新おすすめ電気毛布10選!選び方や電気代の目安も徹底解説!

日常使いはもちろん、冬のキャンプや車中泊でも活躍する電気毛布。

さまざまメーカーからたくさんの電気毛布が発売されており、どの電気毛布を購入したら良いか迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は2021年の最新おすすめ電気毛布を10選と電気毛布の選び方、電気代の目安を解説していきます。

種類が多すぎてどの電気毛布が良いかわからない

車中泊やキャンプで使える電気毛布が欲しい

2021年の最新電気毛布の情報が知りたい

こんな悩みをお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

電気毛布の選び方

出典:Amazon

まず初めに電気毛布の選び方を紹介いたします。

毛布の大きさ

電気毛布は用途に合わせて、毛布の大きさも異なります。

シングルベッドの幅が約97㎝、ダブルベッドの幅が約140㎝ですので、就寝時に使う場合は布団やベッドの大きさに合わせて選びましょう

ひざ掛けタイプはさまざまなサイズがありますが、140×80㎝前後のものが使いやすく人気です。

またあまりに小さいものは体を十分に暖めることができません。

反対に大きすぎるものは体に触れていない範囲も暖めることになるので、電力の無駄遣いになってしまいます。

使いたいシーンや人数によって、適切な大きさの電気毛布を選びましょう。

消費電力

電気毛布の消費電力は50~100W前後の製品が多く、毛布のサイズが大きくなるほど消費電力も大きくなる傾向があります。

消費電力の小さいものを選べば、少ない電力で長時間使用することができます。

車中泊やキャンプなど電力に限りがある場面での使用を考えている方は、消費電力が小さいものや省エネモードを搭載している製品を選びましょう。

しかしあまりに消費電力の小さいものは温度が上がらなかったり、毛布に対して暖かくなる範囲が狭かったりする場合がありますのでご注意ください。

ダニ退治モードの搭載

ダニを死滅させるためには50°以上を2時間以上キープする必要があり、洗濯や天日干しするだけでは完全に退治することはできません。

ダニ退治モードを搭載している電気毛布を選べば、簡単にダニを退治することができるのでおすすめです。

衛生面が気になる方はダニ退治モードの有無をチェックしてから購入しましょう。

またダニ退治モードが搭載されていない製品でも50°以上をキープできれば、ダニを死滅させることが可能です。

洗濯機で丸洗いできると便利

現在販売されている電気毛布には、手洗い可能なものや洗濯機で丸洗い可能なものなどが発売されています。

手洗いのものは少し手間がかかるので、お手入れの頻度が下がってしまいがちです。

一方、洗濯機で丸洗い可能なものは洗濯機に入れるだけなので、より手軽にお手入れすることができます。

なお洗濯機で丸洗いできる電気毛布でも、ドラム式洗濯機では洗えないものが大半です。

予め取扱説明書や洗濯表示を確認してから洗濯しましょう。

電気毛布の消費電力や電気代の目安は?

電気毛布の消費電力は50W前後の製品が主流で、1時間あたり約1.35円ほど使用できます。

筆者はSugiyamaの電気毛布NA-08SLを使用しており、この製品の消費電力と1時間の電気代は以下の通りです。(※1kW=27円で計算)

NA-08SLの消費電力・電気代
・弱:約3W、1時間あたり約0.3円
・中:約18W、1時間あたり約0.5円
・強:約31W、1時間あたり約0.8円

強モードで1日8時間使用しても約6.4円、1か月毎日使用しても約192円となっています。

このことから電気代がかなり安いことがわかりますね。

使い始めは強モードで使用し、暖まってきたら弱モードに切り替えるなどの工夫をすれば、電気代をもっと抑えられます。

節電モードや室温センサーが搭載しているものだと、さらに節電できますので省エネ機能の有無も購入の際にチェックしてみてくださいね。

ポータブル電源を使用すればキャンプや車中泊にも使用可能!

基本的に、電気毛布はほとんどのポータブル電源で使用可能です。

一般的なポータブル電源は出力の目安が300W〜のものが多いです。

消費電力が50〜100Wのポータブル電源は問題なく使用することができます。

ポータブル電源を使用すれば電気の確保が難しいキャンプや車中泊などのアウトドアシーンでも使用でき、快適に過ごすことができます。

本当に使用できるか心配な方は、ポータブル電源の出力と電気毛布の消費電力を事前に確認することをおすすめいたします。

ポータブル電源で電気毛布を使用した様子を紹介した記事は以下をご覧ください↓↓↓

電気毛布の消費電力は?ポータブル電源で何時間使用できるか実際に検証してみた!

【2021】最新おすすめ電気毛布10選!人気のモデルやセミダブルのモデル、キャンプにおすすめなモデルなど紹介!

それでは2021年最新のおすすめ電気毛布10選を紹介していきます。

【山善】YMK-F43P

出典:YAMAZEN BOOK

表はフランネル、裏はプードルタッチを使用しているため、2つの触り心地を楽しめる電気毛布です。

ゆったりと使える大きめサイズなので、セミダブルのベッドでも使用可能。

ダニ退治モードはもちろん、毛布洗い可能な縦型洗濯機で丸洗いすることができるので、衛生的に使うことができます。

また室温センサーを搭載しているので、冷え込んだ朝も自動で体を暖めてくれます。

サイズ約188×130㎝
消費電力75W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー

【コイズミ】KDK-75216D

出典:コイズミ

電磁波を約90%以上カットするので、電磁波が気になる方も安心して使用できる電気毛布です。

睡眠の質を向上させる頭寒足熱配線や室温センサーを搭載しています。

生地には抗菌防臭加工が施されているのも嬉しいポイント。

毛布洗い可能な縦型洗濯機で丸洗いでき、ダニ退治モードの搭載しているのでより清潔に保つことができます。

サイズ約188×130㎝
消費電力75W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー、電磁波抑制、抗菌防臭加工、頭寒足熱配線

【日立】HLM-202MKRX

出典:Amazon

電熱線が目立たない厚みのあるボルドーカラーの毛布を採用した高級感のある電気毛布です。

マイクロファイバー生地を使用しているため触り心地が良いだけでなく、繊維の間に空気を含むことで暖かさが持続します。

室温センサーや切タイマー、ダニ退治モード搭載など使い勝手も抜群。

切タイマーだけでなく12時間自動切タイマーも機能が付いているので、就寝時でも安心して使用できます。

サイズ約190×130㎝
消費電力75W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー、切タイマー、12時間自動切タイマー、抗菌防臭加工

【パナソニック】DB-U12T-C

出典:Amazon

天然由来の「キトサン」をアクリルに練り込んでいる抗菌防臭効果がある電気毛布です。

室温が約5°下がると設定温度から約1°自動でアップする室温センサーを搭載しています。

冷え込みの強い朝などでも快適に眠ることができます。

またスライド式のコントローラーは、就寝中に手が当たって設定温度が変わってしまうというデメリットがあります。

しかしこちらの商品はダイヤル式のため、就寝中に手が当たっても設定温度が変わりにくいのも嬉しいポイントです。

サイズ約140×80㎝
消費電力54W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー、頭寒足熱配線、抗菌防臭加工

【パナソニック】DB-UM4LS

出典:Amazon

肌触りの良いマイクロファイバーを採用した電気毛布です。

先ほど紹介したパナソニックDB-U12T-Cと同様の室温センサーを搭載しており、適温に保ち続け、快適な睡眠をサポートします。

抗菌防臭の効果はないですが、触り心地を重視する方はこちらがおすすめです。

サイズ約160×85㎝
消費電力47W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー

【アイリスオーヤマ】EBK-1208-ZR

出典:Amazon

ひざ掛けとして手軽に使いやすいサイズの電気毛布です。

サイドにフリンジが付いており、リビングでも使いやすいオシャレなデザインで人気を集めています。

コンパクトですが室温センサーやダニ退治モードなど、基本的な機能も搭載しています。

リビングや車中泊など生活感をあまり出したくない方におすすめです。

サイズ約120×80㎝
消費電力55W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い
その他室温センサー

【Sugiyama】NA-023S

出典:Amazon

2,000円台と手に入れやすい価格で購入できる電気毛布です。

室温センサーやダニ退治モードなど基本的な機能を備えています。

毛布の厚みはありませんが、その分少ない電力で効率的に体を暖めることが可能。

さらに頭寒足熱配線を採用し、心地よい睡眠を実現させます。

比較的安価で購入できるので、電気毛布を試してみたい方にもおすすめです。

サイズ約140×80㎝
消費電力55W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー、頭寒足熱配線

【Sugiyama】電気ひざ掛け ハピケット

出典:Amazon

大きなチェック柄がオシャレな電気毛布です。

フリンジなど無駄な装飾のないスッキリしたデザインなので、端まで暖めることができます。

肌に直接触れてもチクチクしないやわらかな触り心地も嬉しいポイントです。

室温センサーを内蔵しており、自動で温度を調節するので節電しながら快適に過ごせます。

カラーはブルー・ピンク・グレーの3色で、グレーのみポケット付きでコントローラーの収納に便利です。

サイズ約140×80㎝
消費電力55W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー

【広電】CCBR805PD

出典:Amazon

毛布にダニを寄せ付けない加工を施した防ダニ機能がある電気毛布です。

万が一、ダニが寄り付いても高温で退治するダニ退治モードも搭載しています。

しっかりとダニを退治した後は洗濯機で丸洗いもできるので、衛生面が気になる方でも安心。

毛布の表面はフランネル素材を採用しているので、ふわふわとした肌触りを楽しめます。

またフランネル素材は毛玉出来にくいのも嬉しいポイントです。

サイズ約188×130㎝
消費電力80W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機
その他室温センサー、ダニよけ加工

【ライフジョイ】JPN-161-GC 

出典:Amazon

使う場所を選ばないオシャレなデザインの電気毛布です。

160×82㎝とちょうどいいサイズ感なので毛布としてはもちろん、肩やひざに掛けて使うことも可能です。

カラーはベージュ・オレンジ・グリーン・レッドの4色展開なので、お部屋の雰囲気やキャンプサイトの雰囲気に合わせて選ぶことができます。

どれも落ち着いたカラーなので、キャンプや車中泊などのアウトドアシーンにもおすすめの電気毛布です。

サイズ約160×82㎝
消費電力55W
ダニ退治モード
お手入れ方法手洗い、毛布洗い可能な縦型洗濯機

最新のおすすめ電気毛布で冬を快適に過ごしましょう!

Woman in warm soft slippers at home, closeup

以上、2021年の最新おすすめの電気毛布10選と電気毛布の選び方、電気代の目安を紹介いたしました。

気になる商品はありましたか?

毛布の大きさや機能、お手入れ方法など電気毛布によってさまざまです。

室温センサーを搭載しているもを選べば、節電しながら快適な温度で過ごすことができます。

さらに洗濯機で丸洗いできるものやダニ退治モード搭載していると、簡単にお手入れできるのでおすすめですよ。

今回の記事を参考にお気に入りの電気毛布を見つけて寒い冬を乗り切りましょう!

電気毛布は洗濯できる!?洗える電気毛布をまとめて紹介! 【2021最新版】冬の車中泊やキャンプにおすすめの電気毛布12選!電気毛布の消費電力や選び方、ポータブル電源で動かせるか徹底解説! 日本製おすすめ電気毛布10選!日本製のメリットや電気代の目安も徹底解説! 電磁波カットの電気毛布おすすめ5選!電磁波の影響は?電磁波カットの効果を解説!