最強ポータブル電源!?「EFDELATA(イーエフデルタ)」の実機レビュー!電子レンジも動かせる!

今回は、出力1500Wで電気容量1260Whと最高峰のスペックを持った最新ポータブル電源「EFDELATA」を紹介いたします。

当ブログでは様々なポータブル電源を紹介してきましたが、EFDELTAのスペックを見た際に、凄いのが出てきた!と思わず感動してしまいました。

従来のポータブル電源と比較して「EFDELATA」のここが凄い!という点をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

EFDELTA(イーエフデルタ)は従来のポータブル電源と比較してココが凄い5点!!

①1500W超えの出力でほとんどの家電製品が使用可能

EFDELATAは出力1600W(瞬間最大3600W)と高出力を誇ります。

これは、「家庭用1500Wの家電製品ほとんどが使用可能である」ということを意味します。

ポータブル電源で動かすことが難しかった電子レンジやドライヤーも使用可能となります。

その他メーカーの大容量ポータブル電源の出力を下記にまとめました。

メーカ・製品名定格出力
EcoFlow・EFDELTA1600W
suaoki・G12001000W
MAXOAK・eb-1501000W
Jackery・700500W

その他メーカーの大容量ポータブル電源と比較しても、 EFDELTAの1600Wが最も優れていることがわかります。

家庭で使用する家電製品がほとんど使用可能という点がEFDELTAの魅力です。

②充電時間が圧倒的に短い

2点目の優れている点としては充電時間が圧倒的に短いという点です。

独自のX-Stream充電テクノロジーを搭載しており、フル充電で2時間、80%充電は1時間で済むという驚くべき充電速度です。

通常のポータブル電源の場合、1000Wを超える電気容量を持ったポータブル電源の充電は10時間近くかかります。

あっという間に充電できて、たっぷりと電力を使用することができる。

他のポータブル電源にはない、EFDELTA唯一の大きな特徴です。

③1260Whと超大容量

3つ目の優れている点は電気容量が1260Whと超大容量な点です。

筆者の知る限り、この電気容量の大きさは多くのポータブル電源の中でもTOP3に入るほどの大きさです。

1260Whという電気容量がどのくらい家電製品を使用できるかは記事の後半でし解説いたします。

④出力ポート数が豊富

EFDELTA(イーエフデルタ)が優れている点として出力ポート数が豊富という点も挙げられます。

出力ポート
・AC(家庭用コンセント)電源×6
・USBポート×2
・QC(急速充電USB)ポート×2
・USB Type-C×2
・車用ポート×1

出力ポートの中で最も使用する機会の多いAC(家庭用コンセント)電源が6つも搭載されており、コンセントの数が足りなくて困ることはほとんどありません。

これほどの数AC電源を搭載しているのは、EFDELTA以外見当たりません。

QCやType-Cも搭載されており、使い勝手は最高峰レベルです。

また、最大3台までフル充電状態のEFDELTAをAC入力/出力で連結接続すると、仮想的に3780Whの大容量バッテリーとしても使用することができます。

⑤デザインがかっこいい

個人的な主観になりますが、EFDELTA(イーエフデルタ)はデザインもかっこいいです。

近未来的で、洗練されたシンプルなデザインで、家庭に置いていても雰囲気を壊すことはありません。

EFDELTA(イーエフデルタ)のスペック詳細

先ほど、EFDELTA(イーエフデルタ)の魅力を紹介しました、さらに詳しくスペックを解説していきます。

①セット内容

セット内容
・本体
・充電コード
・シガーソケット充電コード
・説明書
・保証書

購入時のセット内容は上記の通りで、シンプルなセット内容となっています。

購入後は充電してすぐに使い出すことができます。

②出力ポート

出力ポート
・AC(家庭用コンセント)電源×6
・USBポート×2
・QC(急速充電USB)ポート×2
・USB Type-C×2
・車用ポート×1

先ほども軽く触れましたが、EFDELTA(イーエフデルタ)には豊富な出力ポートが搭載されています。

最も使用頻度の多いAC(家庭用電源)が6つも搭載されており、複数の家電製品を同時に使用することが可能です。

本体の反対側にはQC(急速充電USB)ポート×2、USBポート×2、Type-C×2が搭載されています。

QC電源はスマートフォンの対応端末であれば約4倍速い時間での急速充電が可能です。

また、Type-C USBはApple製品で採用されている形式のため、MacやiPadとの相性も抜群です。

本体下部にはシガーソケットも搭載されており、DCで動く車中泊グッズも使用することができます。

③入力規格

EFDELTA(イーエフデルタ)の充電方法は大きく「コンセントからの充電」、「シガーソケットからの充電」、「ソーラー発電による充電」の3つの方法が挙げられます。

コンセントからの充電は付属のコードを使用して行います。

EFDELTA(イーエフデルタ)の大きな特徴であるX-Stream充電技術によって1時間で80%、2時間でフル充電という超高速充電を実現しています。

充電コード自体にアダプター等は付いておらず、かさばらないため収納性も高いです。

実際に充電してみたところ、なんとINPUTの値が1055W!!

通常のポータブル電源の場合65〜80W程度での充電になるため、X-Stream充電がどれほど凄いかがわかります。

シガーソケットからの充電も可能となっています。

車中泊などで使用する場合はコンセントを探す必要がなく、走りながら充電できるため非常におすすめです。

車のシガーソケットで充電してみると、INPUTの値は107Wとなっており、これでも十分凄い値です。

超大容量ポータブル電源の弱点であった充電に時間がかかるというデメリットを見事に解決している製品です。

メーカーからはソーラーパネルの販売されており、ソーラーによる発電も可能となっています。

発電量は110Wで、折りたたんで持ち運ぶことが可能です。

キャンプなど、コンセントでの充電ができない場所での使用を考えている方はソーラーパネルも購入しておくことをおすすめいたします。

ソーラー発電の様子を詳しく紹介した記事は下記をご覧ください↓↓↓

EcoFlowソーラーチャージャー110Wレビュー!EFDELTAやR500シリーズにもおすすめ!

④サイズ・重量

サイズは高さ26.4×横36.0×奥19.4cmとなっています。

手で持った時のサイズ感は上記の写真の通りとなっています。

取っ手が本体の両サイドについているので、両手で持ちやすい構造となっています。

重量は今回13.6kgで、長距離の持ち歩きにはあまり向いていません。

基本的には据え置きでの使用か、持ち歩いても数m程度をおすすめいたします。

車中泊や、RVキャンプでの使用が適しています。

EFDELTAはどれくらい家電製品を使用できるの?

EFDELTAの電気容量は「1260Wh」です。

これがどの程度使用できるのかの目安を計算するために必要なスマートフォンとパソコンの1回の充電で消費する電気容量は以下の通りです。

1回の充電で消費する電気容量目安
・スマートフォン:5〜13Wh
・パソコン:40〜60Wh

※使用する機器によって異なります

何回使用できるかの目安は、「ポータブル電源の電気容量÷電子機器の消費電気容量」で求めることができます。

これより、電気容量が1260Whのポータブル電源EFDELTAでは、スマートフォンのみの充電は約96回(1260÷13)以上、パソコンのみでは約21回(1260÷60)前後充電可能という計算になります。
(※あくまでも目安値であり、実際には使用する機種や、変換効率などで変化します

以上のように計算することで、どの程度家電製品が使用できるかの大まかな目安を求めることができます。

その他の家電製品の使用目安は下記の画像の通りとなっています。

EFDELTA(イーエフデルタ)で電子レンジやドライヤーを動かしてみた!

出力1600Wを誇るEFDELTA(イーエフデルタ)ですが、本当に電子レンジやドライヤーを動かすことができるのか実験してみました。

こちらは定格1000Wの電子レンジですが、しっかりと動かすことができました!

使用時の消費電力は1058Wとなっており、通常のポータブル電源ではここまでの出力に耐えることができません。

ドライヤーの1207Wの消費にも問題なく使用することができました。

冷蔵庫だって余裕で動かすことができました!

このように、家庭のコンセントと同様の感覚でほとんどの家電製品を使用することができるのは大きな魅力です。

車中泊やアウトドアで制限されることなく家電製品を使用したい方には非常におすすめです。

また、停電などの災害時の備えとしてもぴったりのポータブル電源です。

EcoFlowソーラーチャージャー110WでEFDELTA(イーエフデルタ)を充電した様子を紹介!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CF768F7B-8DAD-4377-9BD9-AB7611CA961C-780x585.jpg

それではEcoFlowソーラーチャージャー110Wを使用してソーラー発電を行った様子を紹介いたします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1CB44D7D-A327-40AE-A483-168138867BA5-780x585.jpg

発電は写真のような天候で行いました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: FB545C25-797F-4491-BE49-EFF1FD001F80-780x585.jpg

ソーラー発電の方法は非常に簡単で、ポータブル電源に付属のMC4ケーブルを使用します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EDBA9981-49F4-4028-9EBC-F8A44ADEF654-780x585.jpg

写真のように、ソーラーパネルのMC4コネクタと接続を行います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 53A0D732-0C9E-4C7E-A7D9-DCAF9BBC3926-780x585.jpg

後は、ポータブル電源横に接続して、ソーラーパネルを太陽の下に設置するだけです!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DC5604EA-0BDE-4CC0-B32E-3D656886AB28-780x585.jpg

ソーラーパネルとポータブル電源を接続するだけで、誰でも簡単にソーラー発電を行うことができます。

専門的な知識等は一切必要ありません。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 77ABF1C6-40C6-4D8B-B71A-1B1345E916F2-780x585.jpg

この状態での発電量は77Wと表示されています。

発電量が110Wのソーラーパネルでも、常に110Wで発電できる訳ではなく、天候によっては80W前後の充電になることがわかりました。

実力値が75〜80Wと表記されているため、平均的な発電量は今回の検証のように80W前後であることがわかります。

また、天候によってはもっと発電量が上がる場合もあれば、逆に下がる場合もあると認識していれば、購入後に後悔することもないと思います。

このことからも、ソーラーパネルを購入する時は、天候の影響を考慮して、発電量の大きいモデルを選ぶことをおすすめいたします。

EFDELTAのように電気容量の大きいポータブル電源をソーラー発電で充電する際は複数枚のソーラーパネルを直列・並列に接続して発電量を増やすことがおすすめです。

別売の二股ケーブルを購入すると最大で6枚接続が可能となり、大きな発電量での充電も可能となります。

EFDELTA(イーエフデルタ)はこんな人に絶対おすすめ!

次にEFDELTA(イーエフデルタ)がおすすめな方をまとめました。

当てはまる方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

こんな人におすすめ
・電子レンジやドライヤーを含めたほとんどの家電製品を使用したい!
・長期間のキャンプや車中泊で使用したい
・大人数で複数の家電製品を同時に充電したい
・防災対策として備えておきたい
・電気容量の大きいポータブル電源が欲しい

EFDELTAはこんな人におすすめできない

次にEFDELTAがおすすめできない方をまとめました。

当てはまる方は購入を見直すか、その他のポータブル電源の購入を検討すべきかもしれません。

こんな人におすすめできない
・持ち運んで使用したい
・スマートフォンの充電程度にしか使用しない
・軽量で小型のポータブル電源を求めている
・短期間のキャンプや車中泊に使用する

そんな方には持ち運びがしやすく、短期間の車中泊やキャンプにおすすめのポータブル電源をお探しの方はECOFLOWのR500がおすすめです。

スタイリッシュなデザインに加え、コンパクトで持ち運びやすく、電気容量も400Whと大容量で、使い勝手も抜群。

60W充電器を2つ繋ぐことができ、たった3.5時間でフル充電が可能です。

ECOFLOW独自のX-Stream技術で高速充電を実現しています。

R500についての詳しいレビューは下記の記事をご覧ください↓↓↓

ECOFLOWポータブルバッテリー「R500」実機レビュー!高速充電が魅力の最新ポータブル電源

EFDELTAに関する動画

【まとめ】EFDELTAは優れた独自の機能が豊富!総合的にはNo.1か!?資金がある人にはおすすめ!

以上、今回は出力1500W超えの最新ポータブル電源EFDELTAを紹介いたしました。

EFDELTAは出力が1500Wを超えるため、ほとんどの家電製品を利用できる、独自の充電技術で2時間でフル充電といった他のポータブル電源ではみられない特徴を備えています。

従来のポータブル電源が抱えていた悩みを解決するような画期的な機能となっています。

また、出力ポート数や電気容量などのスペックも最高峰です。

電気容量が大きいため価格は16万円程度と高価ですが、同程度のポータブル電源と比べるとスペックは優れています。

スペック面においては総合的にみてもNo1といって良いほどの性能を備えています。

資金に余裕がある方はEFDELTAがおすすめです。

新時代のポータブル電源の機能を是非体感しましょう!

Makuakeで話題!RIVER600 PRO実機レビュー!実際に使用した感想や評価は?【EcoFlow】 【最強ポータブル電源決定戦!】ポータブル電源を大容量順にランキング発表! [必見!]suaokiとはどんなメーカー?危険?本社はどこ?評判は?suaoki製ポータブル電源全10種を徹底検証! 最強クラスポータブル電源suaoki 332000mAh/1200Wh ポータブル電源G1200は車中泊にも最適! ECOFLOWポータブルバッテリー「R500」実機レビュー!高速充電が魅力の最新ポータブル電源 ECOFLOW(エコフロー)とはどんなメーカー!?本社は?評判は?ECOFLOW(エコフロー)製ポータブル電源を詳しく紹介! ポータブル電源「EFDELTA(イーエフデルタ)」の予約はどこで行う!?予約方法や購入方法を紹介! ECOFLOWポータブル電源「EFDELTA」の超高速充電を実際に検証してみた! 停電対策におすすめグッズ!家庭用電源「EFDELTA」を紹介!地震や台風等の災害時の備えに大活躍! EcoFlowソーラーチャージャー110Wレビュー!EFDELTAやR500シリーズにもおすすめ!